土曜日, 4月 29, 2006

理解されない苦痛…

今セクシャル・マイノリティー関連の書籍を読んでるとこ…。
インター・セックスやトランス・ジェンダーについて読んでる…。
うちさ、勉強していくうちに自分が『トランス・ヴェスタイト』だって分かった。
女性的な服装や外見にすることに強い抵抗がある…。
特に、メイクは気持ち悪くて絶対にできない…。

今1番の悩みは目前に迫った就活…。
やっぱり公務員志望でも面接あるし、周りからメイクを迫られる…。
メイクはしたくないし、できない…。
「しなきゃいけない」って圧迫感を強く感じる…。
でもね、涙が出るほど辛いんだよ?
分かってもらえるかな…。
普通にメイクできる人にはメイクが苦痛に感じる人の気持ちは
おそらく理解できないと思う…。
同性愛者ってのは黙ってれば誰にも分からないし、
就職にも影響はないから別に気にはならない。
でも外見は違う。
別に清潔感を損なった外見ではないよ。
服装にも一応気を遣ってるしね。(やや男性から中性っぽいけど)
どうしてメイクしないことが就職の妨げになるんだろ?
女に生まれて1番後悔してるのがメイク。
男はしなくていいのに女はしなきゃいけない。
社会にそう強制されてる。
その枠からはみ出てる人には生きにくい社会だろうな。
メイクするのと能力には何の関係もない。
仕事ができるかどうかにも関係は無い。
第一、素顔がマナー違反なんておかしくない?
高校生あたりから就職を意識し始めたかな…。
就活までの時間が狭まるにつれて辛さが増す…。

将来の生活を考えたら妥協してメイクしなきゃいけないのかな…。
でもやっぱり無理だよ……。
私はノーメイクで就活に挑もうと思う。
それが私の個性であり、譲れない部分だから。
もう50年、遅く生まれてたら状況は違ったかもしれない。
でも、今を生きている以上、
私達が50年後を切り開く存在にならないとね。

2 Comments:

  • すごい納得☆☆
    私、三越と松坂屋でバイトしてたことあるんだけど、従業員の勉強会みたいなのできっぱり言われたよー☆「女性の方はノーメイクはやめてください。」って(^^;)私それまでノーメイクがダメって知らなくて、そうなんだ~くらいにしか思ってなかったけど、でも考えてみれば女性はメイクするのが当たり前!なんて…変な世の中だよねぇ。

    By Anonymous てまり, at 12:16 午前  

  • ≪てまりさん≫
    初カキコさんきゅ♪
    てかどこにコメントしたのか探すの大変だったんだけど?笑
    一応、コメントあったらケータイに連絡くるからね★

    メイクがうちにとっては一番の障害なんだよね。
    もうちょっと世の中変わらないかな……。

    By Blogger yuka, at 12:24 午前  

コメントを投稿

<< Home